HOME > 研究室紹介 > 画像定量解析研究室

放射線技術科学専攻/医用物理学 機能診断科学講座
画像定量解析研究室

概要

 

2019年5月からスタートした新しい研究室です。高齢化に伴う筋肉量の減少(フレイル、サルコペニア)、認知機能の低下(正常圧水頭症、アルツハイマー病、血管性認知症)の解決につながるような画像情報を提供します。
磁気共鳴画像(MRI)を主な手段として、筋肉の脂肪濃度、T1ρ値などのパラメータ、拡散強調画像による筋肉構造の画像定量化を行っています。
またMRI位相画像による脳血液量の測定、脳脊髄液の流れの解析を行っていて、脳内のリンパ類似組織であるglymphatic systemに結び付けたいと思います。

研究室の顔ぶれ

氏名をクリックすると大阪大学の研究者総覧にリンクします。

職 名 名 前 TEL&FAX E-mail
教 授 田中 壽 06-6879-2613 tanaka-h@sahs.med.osaka-u.ac.jp

主な研究テーマ

磁気共鳴画像を主な手段として下記をテーマとしています。
  • 筋肉構造、組成の可視化、定量化
  • 脳血流測定、流れの解析
  • 脳脊髄液のフローダイナミクス