アクセス 関連リンクサイトマップ学内専用掲示板English
文字サイズ
HOME 医学部保健学科 大学院医学系研究科保健学専攻
大阪大学医学部保健学科
You are here: HOME > 医学部保健学科 > 保健学科志望の方へ > ようこそ保健学科長室へ
大阪大学大阪大学大学院医学系研究科大阪大学医学部附属病院
保健学科志望の方へ
  • ようこそ保健学科長室へ
  • 設置の目的・理念
  • 入試情報・説明会
  • 看護学専攻
  • 放射線技術科学専攻
  • 検査技術科学専攻
  • 進学・就職情報
  • キャンパスライフ
  • 履修概要
    保健学科のご案内
    専任教員一覧
    在校生向け情報
    卒業生向け情報
    教員公募
    研究内容一覧
    国際交流
    保健学科志望の方へ
    ようこそ保健学科長室へ
    大野 ゆう子学科長
    保健学の世紀〜ようこそ、今、一番必要とされる領域へ

    保健学は、健やかさを保つための学問です。
    健やかさを保つためには、まず病気にならないことです。

    そのためにはどうしたらいいの?
    病気を早く見つけるにはどうしたらいいの?
    もし病気になっても早く治るためにはどうしたらいいの?
    病気であっても不自由なく生活するにはどうしたらいいの?
    保健学ではこういうことを学び、考えます。

    病気だけが問題ではありません。
    国籍に関係なく、時代に関係なく、誰にとっても大事なこと、
    「健やかに生まれて、成長して、歳を重ねていくこと」
    「それぞれの時期の健やかさを考える」
    これも保健学のテーマです。

    WHOの定義では、健康とは病気でないとか弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。それこそ、保健学で考える「健やかさ」です。

    健やかさは身体、心、精神という個人の立場とともに、家族、社会生活、自然環境、職場環境など、多様な視点で考えることができます。

    大阪大学医学部保健学科では、大阪大学という日本有数の教育環境を活かし、医学部だけでなく、工学部や文学部など他学部の学生とともに学び、サークル活動も研究する機会もあります。そして、大阪大学医学部附属病院という世界最先端の臨床現場を基盤に、看護学専攻、放射線技術科学専攻、検査技術科学専攻が一体となって保健学を理論的かつ実践的に学んでいきます。大学生活最後の卒業研究では、一人一人が自分のテーマを持ち、関連する研究手法を学びつつ、調べ、実験し、発表します。
    ここで熱い研究心と冷静な観察眼が培われます。

    卒業生は、医療現場での優れた臨床専門家、世界的な研究者、教育者だけでなく、行政や政府関連機関で保健医療政策に関わる専門職、医療機器・製薬企業やシンクタンクの先進的なスペシャリスト等、研究心を持つ保健学のリーダーとして広く社会で活躍しています。

    21世紀は保健学の時代と言われています。
    皆さんも是非、大阪大学医学部保健学科で保健学を学び、「人」に対して温かい目を持った医療人を目指してください。


    大阪大学医学部保健学科長 大野 ゆう子