在校生・修了生からの声

  • Home
  • 在校生・修了生からの声

在校生・修了生からの声

姉帯 優介

所属 関西医科大学附属病院
職種 医学物理士
受講がんプロコース 大阪大学 先端医学物理コースI(博士前期過程)
高度臨床医学物理士養成コース(博士後期課程)

がんプロコースを受講して良かったこと、現在役に立っていること

将来漠然と医学物理士として働きたいと考えていましたが、本コースを履修して、医学物理士としての基礎をしっかりと培うことができたと思っています。
医学物理士は名前の通り、医学と物理を融合した知識を医療に応用していく職種です。本コースを履修することで、博士前期課程では医療に特化した物理の講義を勉強することができましたし、個人的にたいへん興味があった物理数学についても深く勉強することができました。
博士後期課程では臨床現場で活躍しておられる医学物理士の先生各位のご指導のもと、臨床的な考え方、臨床に沿った医学物理の研究について、実際治療機として稼働している機械に接しながら集中的に学ぶことができました。
現在、医学物理士として大学病院で働いていますが、医学的および物理的な事項が臨床、研究の両側面において、当時勉強したことが役に立つ機会がしばしばあり、本コースを履修して良かったと思います。