在校生・修了生からの声

  • Home
  • 在校生・修了生からの声

在校生・修了生からの声

土井 健太郎

所属 大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻医用物理工学講座放射線腫瘍学研究室
職種 大学院博士前期課程1年
受講がんプロコース 大阪大学 先端医学物理コースII

がんプロコースを受講して良かったこと、現在役に立っていること

私は、東京薬科大学を卒業し2019年4月から大阪大学修士課程保健学専攻の医学物理士養成がんプロコースに入学しました。
大学では生命科学関連の研究をしていましたが、大学に入学する前は物理系の研究をしたかったという背景もあり、放射線でがんを治療するということに興味を抱き医学物理士になりたいと思うようになりました。
本コースでは、大学院講義や医学物理士の対策講座でその分野を専門とする外部の先生方からも直接教えていただけるので非常に充実した学習環境であり、放射線技術系の学部出身者でない私でも安心して勉強に取り組めています。
私の所属している研究室では生物班、物理班と研究グループが別れているものの合同カンファレンスがあるため、両分野の研究に触れることができます。
医学物理学は複合分野なので両分野を研究レベルで知ることができるのは医学物理士になるにあたってアドバンテージになると考えています。