在校生・修了生からの声

  • Home
  • 在校生・修了生からの声

在校生・修了生からの声

小池 優平

所属 関西医科大学 放射線科
職種 医学物理士
受講がんプロコース 大阪大学 ゲノム世代高度臨床医学物理士養成コース

がんプロコースを受講して良かったこと、現在役に立っていること

 私は、大阪大学保健学科放射線技術科学専攻を卒業後、保健学科の修士課程を修了し、博士課程として大阪大学医学系研究科医学専攻へ進学し、がんプロであるゲノム世代高度臨床医学物理士養成コースも受講しました。
 このコースでは、医学物理士となるための教育やトレーニングを病院の装置を使用して、臨床現場に近い形で学ぶことができました。実際に病院の医学物理士が行っている作業を一緒に行うことで、今まで授業で聞いていた教科書の内容が具体的になり、より一層理解することできました。また研究に関しても、毎週開かれるミーティングにおいて、医学物理士だけでなく、医師や生物系の意見も聞くことができ、貴重な経験となりました。
 またがんプロフェッショナル養成プランの取り組みとして、他大学との交流も盛んで毎年行われる症例検討会では、がん診療に携わる医師や看護師、薬剤師といった多職種のスタッフとディスカッションを行いました。そこでは、がん医療はチーム医療であり、一つの目標に向かって各専門職が情報を共有することの重要性を再確認できました。
 現在は、医学物理士として病院の業務を行っていますが、当時の経験が生かされていると日々感じており、今後もがん診療へ貢献できるようより一層努力していきたいと思います。