在校生・修了生からの声

  • Home
  • 在校生・修了生からの声

在校生・修了生からの声

松本 朋子

所属 カンエ薬局
職種 薬剤師
受講がんプロコース 大阪大学 先進緩和医療薬学コース

がんプロコースを受講して良かったこと、現在役に立っていること

 薬剤師として調剤薬局で勤務したのちに、社会人大学院生として入学しました。附属病院の専門医の先生方から学ぶことは貴重な経験になりました。以前学んだはずで忘れている事、薬局で患者さんから聞いていたがん治療の話、そして全く初めて聞く新しい治療法など最前線の治療を学ことができました。職場で共有したことも多くあります。
 薬局では在宅医療に力を入れていましたので、カンファレンスを始めとしてチーム医療に取り組んでいましたが、そのチームとして関わる他職種の方と学びの場でも机を並べて学び、事例検討会に参加したことも貴重な学びでした。先進医療を行いながらも、対象となる患者さんの心に寄り添い、患者さんの生きる力を支えられるように悩み、検討することは、在宅医療でどのように最期を迎えられるかを支える私たちとも通じるものがありました。全人的苦痛の緩和のみならず、経済的、文化的側面からも捉えてより一層チーム医療の中で薬剤師としての専門性を活かしていきたいと思います。
 博士学位を取得後は在宅訪問専門の薬局を立ち上げました。がんプロコースで学んだことを活かしてこれからも成長したいと思います。