在校生・修了生からの声

  • Home
  • 在校生・修了生からの声

在校生・修了生からの声

高尾 鮎美

所属 JCHO大阪病院
職種 看護師
受講がんプロコース 大阪大学 がん看護高度実践看護師コース

がんプロコースを受講して良かったこと、現在役に立っていること

大学院の講義や実習、患者会や事例検討会への参加を通して、臨床にいる時にはできなかった数々の体験をし、多くの書籍や論文を知り、そして志を共にする大切な方々に出会うことができました。
特に多職種が、がん医療の発展に貢献するべく専門性を追求する姿に触れたことは今なお大きな財産になっています。
患者さんやご家族のQOLを身体・精神、心理社会的な側面のみでなく、経済的、文化的側面からも捉える視点を知り、より一層、チーム医療の中で、看護の専門性を大切にしたいと思うようになりました。
がん看護専門看護師資格を取得後、現在はがん相談支援センターで勤務しています。がんという病いへの向き合い方は個別的で、正解が1つではないことも多いと実感しています。がん治療に関する意思決定に関わる機会が多くなり、患者さん・ご家族の意向を大切にして、共に悩み、その結果、患者さんとご家族が悩みぬいて選んだことを大切に出来るような支援を心がけています。
がんプロコースでの学びは自分の実践の原点になっています。看護師としても人としてもこの先一生をかけて成長していきたいと思います。