在校生・修了生からの声

  • Home
  • 在校生・修了生からの声

在校生・修了生からの声

内田 紘史

所属 大阪大学 大学院医学系研究科 放射線治療学
職種 医師(放射線治療医)
受講がんプロコース 大阪大学 集学的放射線治療専門医・研究者養成コース

がんプロコースを受講して良かったこと、現在役に立っていること

 がん治療は、私が専門としている放射線治療をはじめ、新規抗がん剤の臨床応用やがんゲノム、あるいはAIを用いた医療技術の臨床情報等、多方面で日々進歩しています。より良いがん治療を行っていく上では、自分の専門分野以外にも多方面の知識を体得していくことがより重要になっていくと考えます。がんプロフェッショナル養成プランを通じて、このような知識を体得する機会を得られ、成長できなことはかけがえのない財産となりました。
 がん治療においては多職種が協力することが重要ですが、日々の臨床ではどうしても直接顔を合わせる機会がない職種の方々もいらっしゃいます。がんプロフェッショナル養成プランを通じて、そのような職種の方々とも意見を交わし、発表を聞いたり、あるいは自ら発表したりといった経験は貴重な経験となりました。
 がんプロフェッショナル養成プランを通じて得た経験を大切にして、放射線治療医としてがん診療を行っていきたいと考えています。