業績や活動

  • 業績や活動
  • 学会発表

学会発表

特別講演・シンポジウム等

  • 内藤知佐子,内海桃絵,任和子,谷口初美. ファシリテーターが実践を通してデブリーフィング場面で獲得したスキル 第41回日本看護科学学会学術集会 ・オンデマンド配信 2021年11月19日~12月28日
  • 内海桃絵,内藤知佐子,任和子,谷口初美. シミュレーション教育で活躍している指導者が余裕を感じるようになったきっかけ 第41回日本看護科学学会学術集会 ・オンデマンド配信 2021年11月19日~12月28日
  • 中岡亜希子,冨澤理恵, 内海桃絵,澁谷幸,藤井誠. 急性期病院看護職者が抱くマンパワー不足に対する認識とチームワーク評価の関連性 第41回日本看護科学学会学術集会 ・オンデマンド配信 2021年11月19日~12月28日
  • 木村稜子, 澤田沙織, 内海桃絵. 高校生の性感染症予防教育のためのゲーム型学習コンテンツの開発及びユーザビリティの検証 第40回日本思春期学会総会・学術集会 Web開催2021年9月4日~9月5日 ・オンデマンド配信2021年9月27日~10月3日
  • 内海桃絵. 最新エビデンスを実践に生かす~みんなで磨こう!クリティークの力~. 第8回ICNJ学術集会, 第4回ICNのための疫学セミナー(徳島). 2019.5
  • 内海桃絵, 野本愼一, 南方謙二, 岩田由利子, 奥田勝紀, 小笹寧子, 澤田砂織, 笹山哲, 出木谷寛. 植込型左室補助人工心臓患者の在宅管理用アプリケーションの開発と進展. 第53回日本人工臓器学会大会(東京). 2015.11
  • 内海桃絵, 野本愼一, 南方謙二, 笹山哲, 小笹寧子, 奥田勝紀, 岩田由利子, 澤田砂織, 出木谷寛. 植込型左室補助人工心臓患者の在宅管理におけるクラウド型情報共有システム. 第19回日本心不全学会学術集会(大阪). 2015.10
  • 内海桃絵. 電子連絡ノートを活用した在宅医療介護支援. 日本医療情報学会関西支部. 2015.5
  • 内海桃絵. 学会発表のコツをお伝えします~抄録作成から発表、そして論文投稿へ~. 平成26年度第3回兵庫感染対策懇談会. 2015.3
  • 谷口初美, 任和子, 内藤知佐子, 内海桃絵. 現場で看護を育む 1分間指導法Get!-. 第56回医学教育セミナーとワークショップ(埼玉). 2015.6
  • 内海桃絵. 情報収集力を磨く 感染管理のベストプラクティスを目指して. 第3回日本感染管理ネットワーク学術集会(名古屋). 2014.5
  • 内海桃絵, 野本愼一, 笹山哲, 南方謙二, 坂田隆造. クラウド型情報共有システムを活用した植込型左室補助人工心臓患者の在宅管理. 第52回日本人工臓器学会(札幌). 2014.10
  • 内海桃絵. EBP推進に向けた取り組み -看護ケアによるアウトカムの向上を目指して-. 第1回京都大学看護研究交流集会(京都). 2013.8
  • 谷口初美, 任和子, 内海桃絵, 内藤知佐子. すぐに身に付くフレキシブルな指導方法をマスターしよう. 第50回医学教育セミナーとワークショップin岐阜. 2013.11
  • 福崎孝幸, 清水潤三, 梅下浩司, 内海桃絵, 小林哲郎, 門田守人. SSIとドレーン管理:多施設共同研究(KSSG:SSIサーベイランス・ワーキンググループ. 第61回日本消化器外科学会定期学術総会. 2006.7

国際学会発表

  • Utsumi M, Naitou C, Ikuji A, Osako H, Okamori K, Tanaka A, Yoshida M, Hamaguchi S, Yamakawa M. Development of an interactive COVID-19 online training program for elderly care staff. The 25th East Asian Forum of Nursing Scholars (EAFONS), 21-22 April 2022, web開催
  • Takeshita Y, Ota E, Osada M, Utsumi M. Hand hygiene education for nursing students using virtual reality and patient experience. The 25th East Asian Forum of Nursing Scholars (EAFONS), 21-22 April 2022, web開催
  • Higuchi A, Tanaka H, Higami Y, Utsumi M, Yamakawa M, Ikoma A, Fukui S. Correlation between nocturnal scratching and sleep in elderly patients with low levels of mobility: a pilot study. 29th International Symposium of Itch web開催 2021.3
  • Takeshita Y, Utsumi M. Literature review on the utilization and the education effect of fully immersive virtual reality in nursing education. The 23rd East Asian Forum of Nursing Scholars (EAFONS), 10-11 January 2020, Chiang Mai, Thailand
  • Osako H, Utsumi M. Describing the Challenges Faced by Nurses During the Insertion of Peripherally Inserted Central Catheter: Semi-structured Interviews with Nurses in Japanese Hospitals. The 23rd East Asian Forum of Nursing Scholars (EAFONS), 10-11 January 2020, Chiang Mai, Thailand
  • Nakaoak A, Tomizawa R, Utusmi M, Shibutani M. Relationship between teamwork and quality of work(ing) life among nursing staff. The 6th International Nursing Research Conference of World Academy of Nursing Science(WANS).February 29, 2020, Osaka, JAPAN
  • Utsumi M, Sawada S, Sasayama S, Nomoto S. The efficacy of "LVAD@home" an iPad application, for home care of patients with left ventricular assist devices 2019.1
  • Naito C, Taniguchi H, Utsumi M, Nin K. Brushing up simulation teaching skills. 8th Hong Kong International Nursing Forum 2018.12
  • Nomoto S, Utsumi M, Sawada S, Minakata K. Usability of a patient-centered cloud-based information sharing system for home management of patients with left ventricular assist device 2015.9
  • Utsumi M, Sasayama S, Dekigai H, Nomoto S. The efficacy of “His@home”, an iPad application, for in-home palliative care 18th East Asian Forum of Nursing Scholars 2015.2
  • Nomoto S, Utsumi M, Sasayama S, Dekigai H. The effectiveness of ICT tools for sharing home healthcare information: Which patients and proessionals would benefit most? 10th Congress of the EUGMS 2014.9
  • Taniguchi H, Yamada M, Naito C, Minami M, Utsumi M, Nin K. The Reality Shock of Recent Nursing School Graduates. 13th Annual Thinking Qualitatively Workshop Series 2013.6
  • Utsumi M, Sasayama S, Dekigai H, Nomoto S. Development of a Home Care Support System Using the iPad. IAGG2013 2013.6
  • Naito C, Utsumi M, Minami M, Yamada M, Nin K, Taniguchi H. A comparative study of expected and actual nursing skills among new nursing school graduates – Towards establishing a unified nursing educational system from schools to clinics. Pacific Institute of Nursing 2013 2013.3
  • Utsumi M, Nin K, Minami M, Naito C, Yamada M, Taniguchi H. What Kinds of Nursing Techniques Should Be Studied by Nursing Students in Japan during their Clinical Practice? Pacific Institute of Nursing 2012 (Hawaii, USA) 2012.3
  • Utsumi M, Kimura Y, Shimizu J, Miyamoto A, Umeshita K, Itou T, Mori M, Doki Y, Monden M, Makimoto K. Differences in the characteristics and risk factors of surgical site infections between laparoscopic surgeries and open surgeries in digestive procedures. The 8th East Asian Conference on Infection Control and Prevention 2009.11
  • Nishida M, Utsumi M, Makimoto K. Hospital characteristics associated with implementation of hospital infection surveillance. The 1st World Academy of Nursing Science 2009.9
  • Utsumi M, Nishida M, Makimoto K. Response bias of the nation-wide mail survey by hospital characteristics. The 1st World Academy of Nursing Science 2009.9
  • Utsumi M, Shimizu J, Umeshita K, Miyamoto A, Kobayashi T, Monden M, Makimoto K. Is patients age a risk factor for surgical site infections in digestive surgery? The 12 th EAFON 2009.3
  • Utsumi M, Yamada M, Nishi I, Nabetani Y, Asari S, Tomono K, Makimoto K. Risk factors of catheter-associated urinary tract infections determined after adjustment for antibiotic treatment. 34th Annual APIC Educational Conference and International Meeting 2007.6
  • Yamada M, Utsumi M, Nishi I, Nabetani Y, Asari S, Tomono K, Makimoto K. Association of fecal incontinence and asymptomatic urinary tract infections in catheterized patients. International Council of Nurses 2007 2007.5
  • 国内学会発表

  • 福井小紀子, 生田花澄, 田中晴佳,樋口明里, 内海桃絵, 高橋伸平,山川みやえ. センシング機器を用いた観察研究7:死亡2-3週間前のがん患者におけるバイタルデータによる予後予測 第40回日本看護科学学会学術集会 web開催 2020.12
  • 田中晴佳, 樋口明里, 山川みやえ,内海桃絵, 生田花澄, 高橋伸平,福井小紀子. センシング機器を用いた観察研究6:緩和ケア病棟入院患者の睡眠までの呼吸障害の発生回数による予後予測 第40回日本看護科学学会学術集会 web開催 2020.12
  • 生田花澄,樋口明里,田中晴佳,内海桃絵,山川みやえ, 高橋伸平,福井小紀子. センシング機器を用いた観察研究5:緩和ケア病棟に入院中のがん患者における呼吸数増加の要因検討 第40回日本看護科学学会学術集会 web開催 2020.12
  • 樋口明里,田中晴佳,内海桃絵,山川みやえ, 生田花澄, 高橋伸平,福井小紀子. センシング機器を用いた観察研究4:高齢療養者の夜間の痒みの客観的評価と主観的評価の比較検証 第40回日本看護科学学会学術集会 web開催 2020.12
  • 高橋伸平,山川みやえ,内海桃絵,樋口明里,田中晴佳,生田花澄,福井小紀子. センシング機器を用いた観察研究3:高齢者施設における便秘と睡眠の関連性 第40回日本看護科学学会学術集会 web開催 2020.12
  • 山川みやえ,内海桃絵, 高橋伸平,樋口明里,田中晴佳, 生田花澄,福井小紀子. センシング機器を用いた観察研究2:回復期リハビリテーション病棟高齢入院患者の睡眠障害の関連要因 第40回日本看護科学学会学術集会 web開催 2020.12
  • 内海桃絵,山川みやえ,樋口明里,田中晴佳, 生田花澄, 高橋伸平,福井小紀子. センシング機器を用いた観察研究1:リハビリテーション病院における照度、音、気温と湿度の実態 第40回日本看護科学学会学術集会 web開催 2020.12
  • 浅貝誠,内海桃絵. 高齢者施設における感染症アウトブレイクについての文献検討:ノロウイルスに焦点を当てて 第40回日本看護科学学会学術集会 web開催 2020.12
  • 竹下悠子,内海桃絵. 看護師を対象としたバーチャルリアリティを用いた手指衛生教育の効果:2次元映像との比較研究 第40回日本看護科学学会学術集会 web開催 2020.12
  • 大迫ひとみ,内海桃絵,稲泉信行,本郷玲花. 看護師の挿入による末梢挿入式中心静脈カテーテルにおける合併症と感染率についての検討 第40回日本看護科学学会学術集会 web開催 2020.12
  • 中岡亜希子, 冨澤理恵, 内海桃絵, 澁谷幸, 藤井誠. 急性期病院における看護補助者を含む看護チームワークに影響する病棟特性の検討 ―マルチレベル分析による検討― 第40回日本看護科学学会学術集会 web開催 2020.1
  • 小西奈美, 内海桃絵. 看護学生に対する心拍変動バイオフィードバックの検討~レジリエンスの視点から~ 日本看護研究学会第46回学術集会 web開催 2020.9
  • 大迫ひとみ, 内海桃絵. 末梢式中心静脈カテーテルを看護師が留置することによる臨床への効果に関する文献検討 2019年11月30日-12月1日 第39回日本看護科学学会学術集会 石川県金沢市
  • 福井小紀子, 樋口明里, 内海桃絵, 樋上容子, 森木友紀, 山川みやえ.ケアの質向上を目指して科学技術を活用した療養者の早期問題予測ツールの開発:産学共同研究への挑戦 2019年11月30日-12月1日 第39回日本看護科学学会学術集会 石川県金沢市
  • 樋上容子, 樋口明里, 森木友紀, 内海桃絵, 山川みやえ, 福井小紀子. 体動量と睡眠によるがん終末期患者の苦痛の検知:センシング機器を用いた観察研究 その1 2019年11月30日-12月1日 第39回日本看護科学学会学術集会 石川県金沢市
  • 森木友紀, 樋口明里, 樋上容子, 内海桃絵, 山川みやえ, 福井小紀子. 終末期がん患者の看取りまでの経過における生体データの比較:センシング機器を用いた観察研究 その2 2019年11月30日-12月1日 第39回日本看護科学学会学術集会 石川県金沢市
  • 樋口明里, 樋上容子, 森木友紀, 内海桃絵, 山川みやえ, 福井小紀子. 高齢療養者の「痒み」の実態と関連要因:センシング機器を用いた観察研究 その3 2019年11月30日-12月1日 第39回日本看護科学学会学術集会 石川県金沢市
  • 中岡亜希子, 内海桃絵, 井上満代, 矢山壮, 上杉裕子. 日本語版Mentors' Competence in Clinical Mentoring of Nursing Students (MCI)の開発 第29回日本看護学教育学会学術集会(京都) 2019.8
  • 内海桃絵, 竹下悠子, 大迫ひとみ, 太田悦子, 長田麻友子, 鍋谷佳子, 吉田寿雄, 朝野和典. 手指衛生教育のためのバーチャルリアリティ(VR)教材の開発 2020年2月14日-15日 第35回日本環境感染学会総会・学術集会 神奈川県横浜市
  • 木村稜子, 内海桃絵. 看護職の学校における性感染症予防教育への関わりについての文献検討 2020年2月14日-15日 第35回日本環境感染学会総会・学術集会 神奈川県横浜市
  • 大迫ひとみ, 遠藤和夫, 菊田香朱子, 内海桃絵. 劇症型溶血性レンサ球菌感染症患者に曝露した医療従事者に対して発症予防内服を行った事例報告 第34回日本環境感染学会 2019.2
  • 内藤知佐子, 谷口初美, 内海桃絵, 任和子. シミュレーション教育におけるファシリテーターが抱える困難の実態 第38回日本看護科学学会学術集会 2018.12
  • 越智悠介, 内海桃絵. 男性看護師がキャリアプランを描き、キャリアアップする際に影響する要因 第38回日本看護科学学会学術集会 2018.12
  • 中山奈々, 内海桃絵, 清水潤三, 賀川義規, 水島恒和, 牧本清子, 梅下浩司. 消化器外科手術を対象とした男女別手術部位感染発生率-多施設共同サーベイランスデータの検討- 第38回日本看護科学学会学術集会(愛媛) 2018.12
  • 竹下悠子, 内海桃絵. 看護学生の看護専門職者としての自覚-看護学生のフォーカスグループインタビューを通して- 日本看護学教育学会第28回学術集会 2018.8
  • 中山奈々, 内海桃絵, 清水潤三, 賀川義規, 水島恒和, 牧本清子, 梅下浩司. 多施設共同サーベイランスにおける虫垂手術の年代別SSI発生率の比較 第33回日本環境感染学会総会・学術集会 2018.2
  • 笹山哲, 内海桃絵, 野本愼一. クラウドコンピューティングを活用した特定施設向け在宅医療サポートシステムの構築 第21回日本遠隔医療学会学術大会 2017.9
  • 川崎理恵, 内海桃絵. 聴覚障害者が医療機関受診時に抱く困難と問題点 第36回日本看護科学学会学術集会 2016.12
  • 末松菜月, 菊池千草, 神林純二, 内海桃絵, 野本愼一, 鈴木 匡. 服薬支援装置を用いた在宅での服薬支援についての検討 第26回日本医療薬学会年会 2016.9
  • 内海桃絵, 山下祥子, 野本愼一. サービス付き高齢者向け住宅における入居者の体調管理と急変時対応に関する実態調査 第58回日本老年医学会学術集会雑誌 2016年6月 石川
  • 内海桃絵, 南方謙二, 野本愼一. 植込型左室補助人工心臓患者の在宅管理におけるクラウド型情報共有システムの活用 第54回日本人工臓器学会 2016年11月 島根
  • 下地千晶, 内海桃絵. 角質ピーリング清拭と従来の清拭による皮膚表面pH、角質水分量、主観的評価の比較 第36回日本看護科学学会学術集会 2016年12月 東京
  • 川崎理恵, 内海桃絵. 聴覚障害者が医療機関受診時に抱く困難と問題点 第36回日本看護科学学会学術集会 2016年12月 東京
  • 内海桃絵, 野本愼一, 南方謙二, 岩田由利子, 奥田勝紀, 小笹寧子, 澤田砂織, 笹山哲, 出木谷寛. 植込型左室補助人工心臓患者の在宅管理用アプリケーションの開発と進展 第53回日本人工臓器学会大会 2015.11
  • 内海桃絵, 野本愼一, 南方謙二, 笹山哲, 小笹寧子, 奥田勝紀, 岩田由利子, 澤田砂織, 出木谷寛. 植込型左室補助人工心臓患者の在宅管理におけるクラウド型情報共有システム 第19回日本心不全学会学術集会 2015.10
  • 内海桃絵. 電子連絡ノートを活用した在宅医療介護支援 日本医療情報学会関西支部2015年度第1回Meet the expert 2015.5
  • 内海桃絵. 学会発表のコツをお伝えします 平成26年度第3回HICC(兵庫感染対策懇談会) 2015.3
  • 三村有葉, 内海桃絵. 大学生の手指衛生~手洗いの実際と感染予防への関心~ 第30回日本環境感染学会 2015.2
  • 内海桃絵, 九津見雅美. 高齢者介護施設で働く看護職・介護職を対象にした感染予防の知識と標準予防策の実施状況についての質問紙調査 日本看護技術学会第13回学術集会 2014.11
  • 内海桃絵. 高齢者における栄養補助食品(サプリメント)の摂取状況に関する実態調査 第34回日本看護科学学会学術集会 2014.11
  • 九津見雅美, 池田和子, 大金美和, 内海桃絵. 要介護状態にあるHIV陽性者を受け入れた施設長の経験 第34回日本看護科学学会学術集会 2014.11
  • 内海桃絵, 野本愼一, 笹山哲, 南方謙二, 坂田隆造. クラウド型情報共有システムを活用した植込型左室補助人工心臓患者の在宅管理 第52回日本人工臓器学会大会 2014.10
  • 乙須舞, 山下真司, 神林純二, 伊藤照明, 内海桃絵, 笹山哲, 野本愼一. クラウド型情報共有システム(電子連絡ノート)を利用した薬剤師の在宅ケアへの関わり 第47回日本薬剤師会学術大会 2014.10
  • 海野憲郎, 野本愼一, 笹山哲, 内海桃絵, 神林純二. ICT(電子連絡ノート)を活用した多職種間情報共有による高齢者ケアと薬剤師の役割 第47回日本薬剤師会学術大会 2014.10
  • 内海桃絵, 野本愼一, 笹山哲, 南方謙二, 坂田隆造. クラウド型情報共有システムを活用した植込型左室補助人工心臓患者の在宅管理 第52回日本人工臓器学会パネルディスカッション 2014.10
  • 垣田秀治, 海野憲郎, 出木谷寛, 内海桃絵, 笹山哲, 野本愼一. 「電子連絡ノート」を用いた多職種間情報共有実験(京丹波町モデルの薬剤師関与の意義 第40回京都医学会 2014.9
  • 伊藤照明, 乙須舞, 内海桃絵, 笹山哲, 野本愼一. 神経難病の療養者を中心とした薬剤師としてのチーム医療への関わり~電子連絡ノートが有用であった1例~ 第40回京都医学会 2014.9
  • 出木谷寛, 奥田成希, 内海桃絵, 笹山哲, 野本愼一. ICTを活用した「電子連絡ノート」が在宅医療連携に有用であった超高齢者の1例 第40回京都医学会 2014.9
  • 野本愼一, 出木谷寛, 内海桃絵, 笹山哲. ICTを使った在宅医療・介護情報共有システムの意義 第40回京都医学会 2014.9
  • 錦織広江, 内海桃絵, 長澤瑠海, 笹山哲, 出木谷寛, 野本愼一. 在宅緩和ケアに「電子連絡ノート」が果たした役割 患者の安心感とケアスタッフのチーム力向上 第40回看護研究学会学術集会 2014.8
  • 内海桃絵, 笹山哲, 出木谷寛, 野本愼一. 療養者からの情報発信可能なICTを活用した在宅療養支援アプリ「電子連絡ノート」が有用なケースの検討 第56回日本老年医学会学術集会 2014.6
  • 内海桃絵. 情報収集力を磨く 感染管理のベストプラクティスを目指して 第3回日本感染管理ネットワーク学術集会ベーシックレクチャー 2014.5
  • 内海桃絵, 笹山哲, 出木谷寛, 野本愼一. 在宅医療・介護における情報共有システム 電子連絡ノートの有用性の検討 第33回日本看護科学学会 2013.12
  • 海野憲郎, 村上康司, 神林純二, 野本愼一, 笹山哲, 内海桃絵. 薬剤師業務情報共有機能を付加した「電子連絡ノート」を用いた在宅医療介護情報共有システムの構築 第46回日本薬剤師会学術大会 2013.9
  • 野本愼一, 笹山哲, 内海桃絵, 出木谷寛. 電子連絡ノート開発の意義 在宅医療用電子カルテとの相違 第24回日本老年医学会近畿地方会 2013.8
  • 笹山哲, 内海桃絵, 出木谷寛, 野本愼一. 「電子連絡ノート」を用いた新しいユビキタス地域在宅医療・介護連携システムの構築 第24回日本老年医学会近畿地方会 2013.8
  • 内海桃絵, 笹山哲, 出木谷寛, 野本愼一. 電子連絡ノートの使用が訪問看護による長期療養者支援に有用であった1例 第24回日本老年医学会近畿地方会 2013.8
  • 伊藤照明, 内海桃絵, 笹山哲, 出木谷寛, 野本愼一. 緩和ケア患者の長期旅行における病状変化の把握に電子連絡ノートが有用であった1例 第24回日本老年医学会近畿地方会 2013.8
  • 海野憲郎, 笹山哲, 内海桃絵, 村上康司, 神林純二, 出木谷寛, 野本愼一. 薬剤師業務情報共有機能を付加した「電子連絡ノート」を用いた在宅医療介護情報共有システムの構築 第24回日本老年医学会近畿地方会(京都) 2013年11月
  • 内海桃絵, 笹山哲, 出木谷寛, 野本愼一. 電子連絡ノートの使用が訪問看護による長期療養者支援に有用であった1例 第24回日本老年医学会近畿地方会(京都) 2013.11
  • 笹山哲, 内海桃絵, 出木谷寛, 野本愼一 「電子連絡ノート」を用いた新しいユビキタス地域在宅医療・介護連携システムの構築 第24回日本老年医学会近畿地方会(京都) 2013.11
  • 内海桃絵, 笹山哲, 神林純二, 出木谷寛, 野本愼一. 「電子連絡ノート」を活用した在宅医療・介護における情報共有システムの開発 日本老年看護学会第18回学術集会 2013.6
  • 杉野めぐみ, 内海桃絵, 山田重人, 野本愼一. 看護学生における人体解剖実習 第118回日本解剖学会総会・全国学術集会 2013.3
  • 内海桃絵, 内藤知佐子. 看護学生が望むオープンラボ設置による看護技術トレーニングの検討 日本看護科学学会学術集会講演集 32回 2012.11:396-396
  • 内藤知佐子, 内海桃絵, 任和子, 山田美恵子, 谷口初美. 大卒新人看護師における入職時・6ヵ月後・12ヵ月後の基礎看護技術到達度調査 日本看護科学学会学術集会講演集 32回 2012.11 :406-406
  • 谷口初美, 山田美恵子, 内藤知佐子, 内海桃絵, 任和子. 大卒新人看護師のリアリティ・ショックの現状と効果的な看護教育の在り方を探る 日本看護科学学会学術集会講演集 32回 2012.11 :407-407
  • 内海桃絵, 笹山哲, 伊藤達則, 近藤真寛, 出木谷寛, 野本愼一. 京都市左京区における「電子連絡ノート」による在宅医療介護の情報共有への取り組み 第54回日本老年医学会学術集会 2012.6
  • 内海桃絵, 木村裕, 清水潤三, 宮本敦史, 梅下浩司, 小林哲郎, 門田守人, 牧本清子. 食道手術における手術部位サーベイランス 第24回日本環境感染学会学術集会 2009年2月
  • 内海桃絵, 牧本清子, 芦田信之. 高齢者施設におけるアウトブレイクの発生状況とその影響~文献検討の結果から 第13回日本老年看護学会学術集会 2008.11
  • 内海桃絵, 西田真由子, 福田里砂, 牧本清子. 尿道留置カテーテルのケアと継続教育のニーズに関する全国質問紙調査 第1報:感染管理体制とケアの実態 第34回日本看護研究学会学術集会 2008.8
  • 西田真由子, 福田里砂, 内海桃絵, 牧本清子. 尿道留置カテーテルのケアと継続教育のニーズに関する全国質問紙調査 第2報:病院の属性による層別集計 第34回日本看護研究学会学術集会 2008.8
  • 内海桃絵, 清水潤三, 梅下浩司, 小林哲郎, 牧本清子. 多施設共同サーベイランス結果からみた抗菌薬投与と手術部位感染 第23回日本環境感染学会学術集会 2008.2
  • 内海桃絵, 山田正己, 西功, 鍋谷佳子, 浅利誠志, 朝野和典, 牧本清子. 救命救急センターにおける尿道カテーテル挿入患者の細菌尿発生要因の検討 第22回日本環境感染学会総会 2007.2
  • 山田正己, 内海桃絵, 西功, 鍋谷佳子, 浅利誠志, 朝野和典, 牧本清子. 尿路感染サーベイランスにおける尿試験紙の活用-尿試験紙の測定者間一致率の検討 第22回日本環境感染学会総会 2007.2

大阪大学研究者総覧の内海桃絵のページ