セミナー情報

2021年度

  • Home
  • セミナー情報

兵庫県立大学インテンシブセミナー
大人の発達障害とがん(Web開催)

兵庫県立大学インテンシブセミナー 大人の発達障害とがん(Web開催)

クリックでPDFが開きます

日時 2021年8月26日(木) 18:00~20:00
場所 兵庫県立大学 看護学研究科遠隔講義室(Zoom)
講師 井上 真一郎 先生(岡山大学病院 精神科神経科 医局長)
内容 患者さんへの看護を提供するなかで、何かこの患者さんおかしい…、どう伝えればいいの?どうすればよりよい看護支援につながるの?と思いながら、看護に悩む経験は誰しもあるかと思います。大人の場合、発達障害の特性を比較的強く持つ人でも、日常生活に支障をきたすことは少ないかもしれません。一方で、がんを罹患することで経験する身体的・精神的な不調に加え、入院下で経験するさまざまなストレスによって、自分のペースを保てなくなり、心理・行動面において多くの問題が生じる可能性があります。
このセミナーでは大人の発達障害から、病棟スタッフとしてのかかわり方、看護師が担う役割についてご講演いただく予定です。
備考 ※お申し込み先(事前申し込みとなります)
以下へアクセスの上、必要事項(氏名、所属、連絡先等)を、2021年8月17日(火)までにご登録ください。
http://www.apnhyogo.net/seminar2/
登録完了次第、折り返しアクセス先など詳細をご連絡いたします。スマートフォンなどからお申し込みの場合、PCからのメール受信ができる設定にしておいてください。また定員に達し次第お申し込みを締め切らせていただくことがありますのでご了承ください。

兵庫県立大学インテンシブセミナー
認知症をもつがん患者のケア、意思決定支援(Web開催)

兵庫県立大学インテンシブセミナー 認知症をもつがん患者のケア、意思決定支援(Web開催)

クリックでPDFが開きます

日時 2021年9月17日(金) 18:00~20:00
場所 兵庫県立大学 看護学研究科遠隔講義室(Zoom)
講師 小川 朝生先生
国立がん研究センター精神腫瘍科長(先端医療開発センター 精神腫瘍学開発分野長併任)
内容 認知症のある患者さんは、自分の苦痛を医療者に伝えることが十分にできず、医療者もまた、患者さんの行動の意味をつかみかねて戸惑うことを多く経験されていることと思います。また、認知症のある高齢がん患者さんが入院し、治療を受ける中でせん妄を生じた場合の看護や家族ケア、在宅で暮らすための地域包括ケア、終末期せん妄を合併した場合のケアなど、臨床では多くの困難な場面を経験されていることと思います。
このセミナーでは、認知症のアセスメントから、認知症ケアの展開、意思決定支援についてご講演いただく予定です。
備考 ※お申し込み先(事前申し込みとなります)
以下へアクセスの上、必要事項(氏名、所属、連絡先等)を、2021年9月7日(火)までにご登録ください。
http://www.apnhyogo.net/seminar/
登録完了次第、折り返しアクセス先など詳細をご連絡いたします。スマートフォンなどからお申し込みの場合、PCからのメール受信ができる設定にしておいてください。また定員に達し次第お申し込みを締め切らせていただくことがありますのでご了承ください。

バックナンバー