laboratory name 同位体動態解析学研究室
   >> home
home member theme achievment photos
   



HP129Xe製造とNMR信号の増強
u
左スペクトル: HP129Xe MRスペクトル(MRS)
右スペクトル:熱平衡Xe MRS

連続的にHP129Xeを供給し、 MRSを
取得すると熱平衡状態と比較して
約5万倍もの信号強度が得られます


HP129Xeによるマウス肺MRI/MRS

u通常、MRIでは肺空洞部を画像化することは困難ですが、呼吸によって肺に取り込まれた HP129Xeを MRIで画像化すると機能画像取得も可能となります。

左図は、ガス交換率(%)を数値マップで表しました。病態モデルマウスではガス交換が低下していることが明瞭にわかります。



機能的MRI(fMRI)の高速化と高精細化

uマウス脳血流画像取得のためのパルス系列や
T
1T2同時決定法を開発して病態診断への
応用を試みています


| 大阪大学 | 保健学専攻 |


大阪大学大学院医学系研究科 保健学専攻 医用物理工学講座
〒565-0871 吹田市山田丘1-7

2010 Laboratory of Isotope Kinetics. All rights reserved.