大阪大学医学部附属病院およびその他の病院との共同研究について

    分子病理学教室では、新たな診断・治療方法を開発するために多くの研究が行われています。ヒト以外の細胞や動物での研究結果は、必ずしもヒトにあてはまるかどうかはわからないので、手術時に採取された手術検体や患者さんの診療情報をあわせて研究に使わせていただくことがあります。ヒトの試料を用いて病態を調べることは、臨床応用のためには必須のステップといえます。


    同意取得省略の臨床研究について

    臨床研究を行う場合は、患者さんの同意を得た上で研究を行うことが原則ですが、過去の通常診療で得られた情報や手術検体試料を使用する研究(後向き臨床研究)は、文部科学省と厚生労働省が定めた「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」(平成27年4月1日施行)では「必ずしもインフォームド・コンセントを受けることを要しない」とされております。このことを踏まえて、個人情報と試料(生体材料)が直接結びつかないように匿名化(記号化)を行うと共に、ホームページで研究内容を公開しています。ご自身の手術試料や臨床情報につきまして研究への提供を拒否される方は、遠慮なく手術を受けた病院に申し出て下さい。


消化器がんにおける生物学的悪性度に関連する分子の検討

    (1)対象:大阪学医学部附属病院消化器外科において手術をうけ、生体試料(切除標本、血液)の研究利用に同意いただいた患者。
    (2)研究機関名:大阪大学大学院医学系研究科 消化器外科学
    (3)目的:消化器がんの治療成績は20年前に比べると、随分と改善されていますが、まだまだ不十分です。新規治療標的および悪性度を反映するバイオマーカーや治療標的を探索することを目的としています。
    (4)方法:細胞実験や動物実験などのデータから悪性度に関連があると想定される分子の発現量について測定します。同意の上保存されている余分血清における発現も検討します。これらの結果と臨床情報と比較検討することで、新規治療標的分子候補や、バイオマーカー候補になり得るかを検討する単施設・後ろ向き研究です。
    (5)意義:新規治療標的分子の解明により、消化器癌に対する新たな分子標的治療の開発・生命予後の改善が期待されます。また新規バイオマーカーの開発により、適切な個別化医療の実践につながるものと期待されます。
    (6)個人情報の取り扱い
    研究対象者のプライバシーは厳重に守られ、また、その他人権に関わる事項についても十分な配慮がなされます。本研究の登録の際には氏名やカルテ番号等の個人情報の匿名化を行うため、研究対象者の名前や個人情報が特定・公開されることはありません。収集した臨床情報に関しては、個人情報の保護に細心の注意を払い、情報の漏洩、紛失、転記、不正な複写などがないように研究を実施します。
    (7)問い合わせ先
    大阪大学大学院医学系研究科 外科学講座消化器外科学
    TEL:06-6879-3251 受付時間:9:00~17:00(祝祭土日・年末年始は除く)
    https://www2.med.osaka-u.ac.jp/gesurg/

    *研究への情報提供を拒否される方は遠慮なく申し出て下さい。


C4.4A発現を指標とした大腸癌の再発診断

    研究概要:2012年以前に大腸癌で手術を受けた患者さんの大腸癌組織のパラフィン固定切片を用いて、C4.4A抗体による免疫染色を行い、染色の結果によって再発のリスクを調べます。

    参加施設:大阪大学医学部附属病院、NTT西日本大阪病院、東大阪市立総合病院、大阪府立成人病センター、公立学校共済組合近畿中央病院、大阪労災病院、関西ろうさい病院、市立豊中病院、市立吹田市民病院、兵庫県立西宮病院

    問い合わせ先
    大阪大学大学院医学系研究科 外科学講座消化器外科学 山本浩文
    TEL:06-6879-3251 受付時間:9:00~17:00(祝祭土日・年末年始は除く)
    https://www2.med.osaka-u.ac.jp/gesurg/

    *研究に関する問合せや、診療情報提供を拒否される方は遠慮なく申し出て下さい。


OSNA法を用いた大腸癌リンパ節転移診断の予後調査

    研究概要:先行研究である『大腸癌におけるOSNA法を用いたリンパ節転移検査に関する多施設共同研究(UMIN000023130,2012年6月-2013年7月)』において、阪大病院で手術を受けた大腸癌患者さん約50名に対して術前に同意を得た上で、分子生物学的手法(OSNA法)によりリンパ節転移の程度を測定しました。今回、その測定結果と臨床経過との関連性を検討します。

    研究機関名:大阪大学大学院医学系研究科 消化器外科学

    問い合わせ先
    大阪大学大学院医学系研究科 外科学講座消化器外科学 山本浩文
    TEL:06-6879-3251 受付時間:9:00~17:00(祝祭土日・年末年始は除く)
    https://www2.med.osaka-u.ac.jp/gesurg/

    *研究に関する問合せや、診療情報提供を拒否される方は遠慮なく申し出て下さい。

▲ページ最上段へ

連絡先

大阪大学大学院医学系研究科 保健学専攻 機能診断科学 分子病理学教室(山本研)
TEL&FAX: 06-6879-2591(教授室)06-6879-2595(研究室)
E-mail: hyamamoto@sahs.med.osaka-u.ac.jp

Copyright© 2016 Yamamoto molecular pathology classroom. All Rights Reserved.