包括看護科学研究室について

当研究室では、現場と連携しつつ社会課題を柔軟に機敏に解決する研究を行っています。また、あたたかい視点で沢山の点を点をつなぎがら、社会の網目、制度のすきまを埋めること、そして様々な経験や知、人や資源を結びつけ “包括的に看護を科学する”、創造性の高い研究室を目指しています。

お知らせ一覧 

のせけんの事前準備に行ってきました!研究プロジェクト
第64回日本老年医学会学術集会のシンポジウムで樺山教授が登壇しました!学会発表
学部学生4名が研究室メンバーに加わりました!その他
博士前期課程の学生1名が研究室メンバーに加わりました!その他
包括看護科学研究室(樺山研)HP開設しましたその他

Copyright © Integrated General Nursing Science, Graduate School of Medicine, Osaka University. All Rights Reserved.

MENU
PAGE TOP