大阪大学医学部保健学科/大学院医学系研究科保健学専攻

手続き・窓口

HOME > 各種申請、手続き、規定、相談窓口 > ハラスメント相談窓口

ハラスメント相談窓口(保健学科教員によるハラスメント相談)

医学系研究科保健学専攻・保健学科ハラスメントの相談について

大阪大学では、互いに人権を尊重しあい、対等にコミュニケーションできる環境を実現するために、個人の尊厳に対する侵害を広くハラスメントととらえ、これらを防止し、これらに関連する問題が発生した場合には迅速かつ適正・公正な措置を行うためのガイドラインを定めています。

大阪大学セクシュアル・ハラスメントに関するガイドライン

そして、これらハラスメントに対応するため、医学系研究科・医学部ハラスメント委員会を設置するとともに、複数のハラスメント相談員を設置しています。 指導を受けている場合などには、本人にとっては「熱心な指導」であるのかハラスメントなのかを冷静に判断できなくなっている場合も考えられます。自分でハラスメントと感じたときには、無視をしたり受け流したりしているだけでは状況は改善されません。 まず、ハラスメント相談員に相談しましょう。ハラスメント相談員はプライバシーを尊重し、適切なアドバイスを提供します。 また、 周りの人が「これはハラスメントでは?」と感じた場合の相談も受付けています。

医学系研究科保健学専攻・保健学科ハラスメント相談員

保健学科ハラスメント相談員

呉代 華容 助教 TEL:06-6879-2554 E-mail:kgodai@sahs.med.osaka-u.ac.jp
山崎 明日美 助教 TEL:06-6879-2577 E-mail:yamazaki-a@sahs.med.osaka-u.ac.jp
横山 雄起 助教 TEL:06-6879-2595 E-mail:yyokoyama@sahs.med.osaka-u.ac.jp

(令和4年7月13日現在)