大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻 統合保健看護科学分野 生命育成看護科学講座 大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻 統合保健看護科学分野 生命育成看護科学講座 大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻 統合保健看護科学分野 生命育成看護科学講座

口コミ情報院生・学生のページ

先生評

小児・家族看護学研究室

山崎教授 山崎先生は研究について細やかな指導を行ってくださるので、研究も進めやすく、先生からの教えから学ぶことが多いです。先生からのコメントは鋭く、的確であり、自分の研究を見直すきっかけになります。また、将来の事を含め院生の事を親身に考えていただけるので、いつも感謝しています。 先生の研究室にはネコグッズがいっぱいです。一度見に来てみてください。
新家講師 新家先生は中身も外見も瞬時に「やさしい」と感じてしまうオーラを常に持っていらっしゃいます。話し方も温和の一言に尽きますが、その一方で、看護や研究に関してはとても鋭いご指摘やご指導をいただけます。同じ男性看護師から見ても憧れの存在です。とある楽器が非常に得意という噂をお聞きしましたが… 。
菊池助教 菊池先生はとても温厚で優しい先生で、見た目の印象を裏切らない穏やかな方です。しかしひとたび、研究や興味を持たれている事案(例 たこ焼き)になると、情熱的で、熱い議論が繰り広げられます。院生はそのギャップに魅力を感じながら、尊敬の念を感じている日々なのです。

成育小児科学研究室

酒井教授 酒井先生は、学生が様々な経験を積むことに、とても好意的な先生です。 研究についてはもちろんのこと、学生の挑戦・提案に対して、いつも快く相談に乗ってくださります。 ただ、面談の時には可愛いネクタイについつい目がいってしまいます。

母性ヘルスケア科学研究室

松崎教授 松崎先生とお話すると、助産学の奥深さ・研究の面白さを感じます。悩みを持つ学生さんが度々相談に来られ、部屋を出る頃には皆笑顔になっている、という癒し効果抜群の先生です。 フローラル系の素敵な香りがする松崎研究室、5分の1の確率でカレーの香りが混ざっています。是非お訪ねください。
白石准教授 知的で優しくお上品な笑顔が魅力的な先生です。忙しい時でも学生の事を親身になって考えて下さいます。
齋藤助教 作成中

リプロダクティブヘルス科学研究室

大橋教授 頭脳明晰、いつもテキパキと仕事が速い!今も現役の産婦人科医です。研究テーマはリプロダクティブ・ヘルス関連なら何でも受け入れて下さる懐のひろ~い先生です。家族大好きの、愛妻家。

ウィメンズヘルス科学研究室

渡邊教授 いつもオシャレでバイタリティあふれる先生です。講義スタイルは様々で、映像資料や豊富なレジメを活用されて、母性看護学に関してとても理解しやすいと学生の間で好評です。
木内助教 とてもかわいらしい上に頼りになる先生です。"おひさま"みたいに明るく温かいです。研究室の管理については何でも相談に乗ってくれます。

周辺情報

小野原や茨木駅周辺に下宿される方が多いです。

小野原

近くに国道171号線が通っているので、飲食店が豊富にあります。例えば、吉野屋、マクドナルド、ミスタードーナッツ、回転寿司、天下一品(ラーメン)などなど。ユニクロもあります。スーパーやビデオレンタル店もあり1人暮らしには便利です。 大学へは自転車で15分ほど。学生も多く住みやすい町です。公園や緑も多くいい場所です。

茨木

大阪や京都など繁華街への交通の便が良いです。食事や買い物など、生活に困ることはありません。大学へはバスで20分ほど。

千里中央

1人暮らし用のマンションは少ないですが、大学周辺では一番便利な所です。デパートや多くの飲食店があります(レストランからドラッグストアまで充実しています)。キタからミナミまでと、大阪の繁華街へは、電車でも車でも御堂筋線一本で行くことができます。

学内食事どころ

普段

福利会館食堂「鯨屋」(平日 8:00-20:30、土曜 8:00-15:00)
本部前生協2階にある学生食堂。日替わり定食400円。ボリュームタップリ、野菜もたくさんとれます。

カフェテリア匠(平日 11:00-19:00)
2005年新しくできたカフェテリア方式の生協食堂。バラエティーに富んだメニューがあります。お酒も飲むことができます。

リッチな気分の時は

リーガロイヤルホテル直営のレストランがありますよ。ミネルバ(銀杏会館2階 平日 11:00-14:00、17:00-21:00)または、スカイレストラン(附属病院14階 平日 11:00-20:30)へ。

気分転換に

スターバックスコーヒー(附属病院2階 平日7:00-19:00、土曜10:00-18:00日祝10:00-18:00)。 千里阪急ホテル直営のレストラン、
ラ・シェーナ(GSEコモン・イースト棟15階 平日11:00-20:30)。

院生像

授業では、いろいろな経験を持った人と話せる貴重な楽しい時間となっています。様々な地域からの友人が(国際色豊か!!)、様々な目的意識を持って共に勉強している、とても雰囲気の良い教室です。是非一緒に学びましょう!!!

納涼会

夏の納涼会には、ほとんどの先生方と院生が参加するので、講座全体の親睦を深める良い機会になっています。母性と小児の研究室が楽しく集まる機会です。先生方の飲みっぷりが見ものです、お酒がすぐなくなります…あら、不思議。

書籍の購入

大学生協では市価よりも7%安く書籍が買えるのが目玉ですが、医学部生協の書店でプリペイドカードを購入すると10%オフになります。院生のほとんどがこれを利用し、研究・授業に必要な文献を安く手に入れています。

院生室の設備

小児の院生室にはPCが9台、母性院生室には8台あり、いつでも好きなときに作業を行うことができます。インターネットも使いたい放題で、海外の文献や資料を探すのにも大変便利です。また、個人のロッカーが院生室にはあり、私物や研究の文献等をしまっておくのに大変便利です。この他、院生室には冷蔵庫やポットなども整えられています。

小児の授業・ゼミ

小児の研究室合同では、自身の研究に関連するプレゼンテーションや、英語文献を中心とした論文のクリティークを行っています。また、それ以外にも各研究室によって英語文献の抄読会や事例検討を行っています。実際に行っている研究のクリティークは、各自面接形式で担当教員と行っています。

母性の授業・ゼミ

研究の方法論に関する本や英語論文の書き方についての講義や、母性に関する英語論文を自分達で選び、クリティーク、プレゼンテーションなどをします。

図書館

主に私達が利用する図書館は生命科学図書館(医学系)、人間科学部図書館(心理・社会学系)です。阪大の国内外の医学文献はとても充実しています。おびただしい数の文献から自分にフィットする論文を探すのに、有能な司書さんにお世話になってます。検索エンジンの使い方をレクチャーしていただいたり、文献取り寄せをしていただいたり…。笑顔も素敵!

総合大学ならでは

時間割でも見ていただいたように、他学部の興味深い講義やセミナーに参加できます。様々なバックグラウンドの方と会う機会が増え視野が広がると、看護の可能性を広げていく事も出来ると実感します。

学会など

保健学科の先生方が運営されている学会やシンポジウム、講演会などのお手伝いを院生がしています。受付やスライドの設定、マイクもちなどの雑用をする傍ら、発表のノウハウを学ぶ機会となっています。 また、小児・母性に関連する学会での口演やポスター発表を行い、学会や研修をかねてみんなと旅行できるのも素敵な思い出となり楽しみの一つです。

PAGE
TOP

国立大学法人
大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻
医学部保健学科
 〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-7