大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻 統合保健看護科学分野 生命育成看護科学講座 大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻 統合保健看護科学分野 生命育成看護科学講座 大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻 統合保健看護科学分野 生命育成看護科学講座

大学院生の研究について院生・学生のページ

2017年度

修士論文 小児・家族看護学

  1. “産後1カ月の母親の育児困難感と家族コミュニケーションとの関連
    Relationships between mother's child-rearing difficulties and family communication for the one-month postpartum period”
  2. “学校生活への移行期における双子の「二人の世界」と「それぞれの世界」のバランスに影響する要因
    Factors influencing the balance between "the world for just the twins" and "the world for individuals" during the period of transition to school life”

修士論文 リプロダクティブヘルス科学

  1. “マッサージ速度の変化が健康な乳児の自動神経系に及ぼす影響:ランダム化クロスオーバー試験
    The effects of changing massage velocity on autonomic nerves in healthy infants:a randomized crossover study”
  2. “混合研究法を用いた妊娠糖尿病妊婦の食行動の実態
    Dietary habits among women with gestational diabetes mellitus by a mixed methods study.”

博士論文 リプロダクティブヘルス科学

  1. 病院勤務助産師のワーク・エンゲージメントに関する研究
  2. カンボジアおよびナイジェリアにおける母子保健に関する研究
  3. 急性疾患をもつ小児の親の不確かさ尺度の開発と検証

2016年度

修士論文 リプロダクティブヘルス科学

  1. 中学校教員の妊孕性に関する知識と知識の教育に対する考え
    Fertility knowledge and attitudes regarding fertility education in Junior high school teachers
  2. ネパール人女性の月経観と月経慣習の実践
    Attitudes and traditional practices towards menstruation among Nepalese women

2015年度

修士論文 成育小児科学

  1. 東日本大震災被災地の学校における児童・生徒に対するこころのケアへの取り組みと教員の果たす役割
    -災害約4年後の教員対象の調査から-

修士論文 小児・家族看護学

  1. 特別支援学校卒業後の生活が整うための要因:重症心身障害児・者とその養育者の体験から
  2. 子どもの短期入院が多い病棟における看護実践の構造とプロセス
  3. 小児の入院がきょうだいに及ぼす影響-世話する人からみたきょうだいの行動と感情の変化-

修士論文 リプロダクティブヘルス科学

  1. ピアカウンセラー経験者の意見に基づく思春期ピアカウンセリングの効果評価法への提言
  2. 父親の育児量と夫婦関係満足度に関する研究

修士論文 ウィメンズヘルス科学

  1. 妊孕世代の女性の味覚闘値と栄養・体組成との関連

博士論文 リプロダクティブヘルス科学

  1. てんかんをもつ子どものためのQOL測定尺度QOLCE日本語版(QOLCE-J)の開発

博士論文 ウィメンズヘルス科学

  1. 周産期における家族機能が母親の抑うつ、育児へのストレス、育児自己効力感に及ぼす影響

2014年度

修士論文 成育小児科学

  1. 心疾患を持つ小児の予防接種に関する調査

修士論文 小児看護学

  1. 思春期における口唇裂・口蓋裂患者の自己概念の特徴

修士論文 リプロダクティブヘルス科学

  1. 妊娠糖尿病妊婦の母乳哺育と産後糖代謝に関する研究
  2. 胚移植法の相違が出生体重に及ぼす影響

博士論文 リプロダクティブヘルス科学

  1. 東アフリカでの施設内分娩における助産ケアの質に関する研究

2013年度

修士論文 小児看護学

  1. 小児科外来で点滴施行となった患児の母親の不安に対するアロマセラピーの効果
  2. 小児看護学実習に対する看護師の認識

修士論文 リプロダクティブヘルス科学

  1. 保健医療機関の看護職者が産後継続支援に必要と認識している母児の情報

博士論文 リプロダクティブヘルス科学

  1. 腹部妊娠線の予防行動とQOLとの関連
  2. 妊婦の受動喫煙予防プログラムの開発に関する研究
  3. 里帰り分娩と祖母の精神的健康に関する研究-自尊感情およびうつ傾向との関連-

2012年度

修士論文

  1. 病院に勤務する看護師の職業的アイデンティティの評価
  2. 乳児の皮膚トラブルとスキンケアに関する研究
  3. 新生児黄疸により光線療法を受けた児を持つ母親の授乳育児行動の推移と児への感情
  4. 患者の急変を経験した看護職員のPosttraumatic Growthに関する研究

博士論文 成育小児科学

  1. 重度の運動機能障害がある子どもの睡眠の問題と介護者の負担感に関する研究

博士論文 小児看護学

  1. 看護師の小児看護実践の初期経験に関する認識
  2. 入院中の慢性疾患をもつ思春期の子どもが認識する問題と支援に関する研究

博士論文 リプロダクティブヘルス科学

  1. 若年女性の喫煙、禁煙行動と月経周期関連症状に関する研究

2011年度

修士論文 小児看護学

  1. 小児生体肝移植においてドナーとなった親の経験
  2. 慢性疾患患児を持つ母親が退院後に抱える不安と困り事

修士論文 家族看護学

  1. 熟練看護師による三次救急患者の終末期の家族援助に関する研究
  2. 子どもの発達の問題を告げられた両親の関係の変化に関する研究

博士論文 成育小児科学

  1. 重度の運動機能障害がある子どもの睡眠の問題と介護者の負担感に関する研究

博士論文 小児看護学

  1. 看護師の小児看護実践の初期経験に関する認識
  2. 入院中の慢性疾患をもつ思春期の子どもが認識する問題と支援に関する研究

博士論文 リプロダクティブヘルス科学

  1. 若年女性の喫煙、禁煙行動と月経周期関連症状に関する研究

2010年度

修士論文

  1. 妊婦が夫に期待したサポートと受けたサポートについての研究-期待したサポートを受けるための働きかけの検討-

修士論文 成育小児科学

  1. 特別支援学校における医療的ケアの現状 -質問紙調査より-
  2. 保育士を対象とした発達障害研修プログラムの有用性の検討
  3. 支援学校に在籍する児の予防接種実施状況と養育者の要望
  4. 大阪府発達障がい療育等支援事業における自閉症療育プログラムの有用性に関する研究
  5. 修士論文 小児看護学
  6. 熱性けいれんの子をもつ母親のけいれん時の対処行動と心理的状況およびけいれん後の対応
  7. 幼児後期の子どもを持つ両親における養育スタイルとしつけ
  8. 修士論文 リプロダクティブヘルス科学
  9. 妊婦が夫に期待したサポートと受けたサポートについての研究
  10. -期待したサポートを受けるための働きかけの検討-
  11. 博士論文 成育小児科学科学
  12. 広汎性発達障害をもつ子どもの親へのペアレントトレーニング【少人数・短縮型】の有効性に関する研究
  13. 心臓病の子どもの生活機能に関する研究
  14. 博士論文 リプロダクティブヘルス科学
  15. 知的障がい者の社会的スキルを促進するための性教育プログラムとその効果に関する研究

博士論文

  1. 知的障がい者の社会的スキルを促進するための性教育プログラムとその効果に関する研究

2009年度

修士論文 成育小児科学

  1. 保育所(園)の食物アレルギー児への対応の実情と課題-施設長と看護職の立場からの検討
  2. 学校における発達障害児への養護教諭の取り組みの実情と課題

修士論文 小児看護学

  1. 入院している学童のケアにおける家族と看護師の期待と実践の差異

博士論文 リプロダクティブヘルス科学

  1. 不妊治療における多職種連携と不妊医療チーム内での看護の役割に関する研究
  2. 生活習慣病のマルチプルリスクファクターとライフスタイルの関係性に関する研究
  3. 禁煙および再喫煙の推移とその要因:喫煙者の5年間追跡調査結果から
  4. 骨盤痛誘発試験を用いて評価する妊婦の腰骨盤痛に関する研究
  5. 産後早期の父親のうつ状態の危険因子に関する研究

2008年度

修士論文 成育小児科学

  1. 長期に在宅経管栄養を行っている子どもの食事に関する母親の認識

修士論文 小児看護学

  1. 初めて生活をともにするわが子への父親のかかわり

修士論文 リプロダクティブヘルス科学

  1. 産婦人科医療機関における在日中国人妊婦に対する看護の実情と課題
  2. 日本人大学生における男性役割規範、コンドーム使用自己効力感とコンドーム使用変化ステージの関連

修士論文 母性ヘルスケア科学

  1. 出産の満足度と母親の愛着形成との関連

博士論文 小児看護学

  1. 小児の入院と母親の付き添いがきょうだいに及ぼす影響

博士論文 母性ヘルスケア科学

  1. 妊娠中の睡眠関連の不快症状と睡眠の質及び睡眠習慣に関する研究

2007年度

修士論文 小児看護学

  1. 小児看護を実践する看護師の属性および個人特性と職務ストレスおよび離職願望との関連 -病棟形態による分析と比較-

修士論文 リプロダクティブヘルス科学

  1. 二次医療機関の国公立病院で働く若手助産師・看護師の職務満足度の比較

修士論文 母性ヘルスケア科学

  1. 妊婦末期から産後4ヶ月の母親の睡眠の質及び睡眠覚醒リズム等の変化
  2. 妊娠末期から産後の母親の生活リズムが乳児の概日リズムに及ぼす影響 妊娠先行結婚と母親の児への愛着形成・母親役割獲得・夫婦関係との関連

博士論文 リプロダクティブヘルス科学

  1. つわりと妊婦の口腔衛生に関する研究

2006年度

修士論文 成育小児科学

  1. 広汎性発達障害を持つ子どもの背景因子とその親からみた家族機能との関連の検討
  2. 小学生のインフルエンザ罹患状況と予防に関する研究-小学生の保護者へのアンケートを通じて-
  3. 乳幼児の事故防止に関する研究 -1歳7カ月健診を通して-

修士論文 小児看護学

  1. 小児科外来受診時の乳幼児の啼泣に影響を及ぼす要因
  2. 小児看護実践の継続に関する看護師の認識
  3. 入院生活における幼児後期の子どもの遊び体験に対する親の認識
  4. 乳幼児を受診させた母親の小児科外来での診療に対する認識とその影響要因

修士論文 リプロダクティブヘルス科学

  1. 若年女性における生活に支障をきたす月経随伴症状の抽出
  2. 妊婦の歯周疾患と口腔ケアおよび喫煙との関連

博士論文 小児看護学

  1. 先天性心疾患をもちキャリーオーバーする人の病気認知と心理的特性

博士論文 リプロダクティブヘルス科学

  1. 妊婦検診の変容に伴う妊婦の身体感覚と胎児への愛着に関する研究

2005年度

修士論文

  1. 知的障害を持つ成人男性の性ニーズ・性知識・性感情に関する調査
  2. 妊娠時の喫煙行動に関連する要因の検討-尿中ニコチン測定による喫煙状況判定法の確立-
  3. ストレッサー・ストレス認知の育児に対する肯定的側面-うつ病リスクのない母親の検討から-
  4. 三陰交ツボ刺激に関する助産師の認識と経皮的電気刺激を用いた三陰交ツボ刺激の生理学的評価

2004年度

修士論文

  1. 妊娠中の腰部と骨盤部の痛みに関する調査

博士論文

  1. 母乳育児予測ツールの開発とその有用性の検証
  2. 更年期女性のQuality of lifeに関する研究-中年女性の健康プロジェクトに向けて-

2003年度

修士論文

  1. 初期妊婦のSF-36によるQOLの検討及び悪心、嘔吐との関係

2002年度

修士論文

  1. 臍帯巻絡の分娩経過に与える影響
  2. 5因子モデルを用いた喫煙状況別による看護学生の性格特性
  3. 在日ブラジル人と帝王切開
  4. 人工妊娠中絶に関する経験とソーシャルサポート

PAGE
TOP

国立大学法人
大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻
医学部保健学科
 〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-7