大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻 統合保健看護科学分野 生命育成看護科学講座 大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻 統合保健看護科学分野 生命育成看護科学講座 大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻 統合保健看護科学分野 生命育成看護科学講座

母性ヘルスケア科学研究室研究室の紹介

教授 松崎政代

松崎政代

e-mail:matsu3※sahs.med.osaka-u.ac.jp
(※を@に変えて使用してください)

研究紹介

  1. 母児共に健康に過ごせる生活習慣(身体活動、栄養、睡眠、就労、精神的ストレス、飲酒、喫煙)とは??を質問紙、バイオマーカーを用いて研究しています。
  2. 母乳育児支援の手段として超音波診断装置を使用した研究をスタートしました。

主な研究テーマ

  • 妊娠期の運動と母児への身体的影響
  • バイオマーカーを用いた妊娠期の生活習慣の評価
  • 超音波エコーを用いた母乳育児支援

担当授業

看護研究の講義、母性看護学・助産学の講義・実習を担当しています。
病院、助産院、自宅出産、開発途上国や海外での助産師経験も含めて、看護と助産の厳しさと楽しさ、ワクワク感をお伝えします。

学生へのメッセージ

経験も人を育てます。国内だけでなく海外にも飛び出して、多くの人と出会い医療・看護を体感してください。

受験生のみなさんへ

学部受験のみなさんへ

新しい命に戸惑う母親、病をもつ患者さんとその家族に寄り添うこと、そっと触れること、そして考えて最善のケアを提供できること、日本だけでなく海外も視野に入れて一緒に考えましょう。

大学院受験のみなさんへ

日本だけでなく国際的に活躍できる助産・女性支援の研究者育成を目指しています。
女性の支援や妊娠から育児期までの母親の支援に興味のある学生さん、教室でお待ちしております。

活動紹介

性と健康のカウンセラーの認定を受けました。いのちの教育やカウンセラー養成のための講演などしています。

履歴

1993年東京大学医学部附属助産師学校 卒業
1994年~2000年東京都教職員互助会三楽病院 看護師・助産師
2002年~2008年矢島助産院(非常勤も含む) 助産師
2005年東京大学大学院医学系研究科国際保健学専攻 修士課程修了
2009年同上大学院 博士課程修了
2009~2012年東京大学大学院医学系研究科 健康科学・看護学 助教
2012~2017年同上大学院 講師
2017年4月~現職

PAGE
TOP

国立大学法人
大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻
医学部保健学科
 〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-7