HOME> 学部・大学院> 検査技術科学> 4年間のスケジュール

4年間のスケジュール

1年~2年前期 1年~2年前期【豊中キャンパス】
  • 英語・第2外国語(独・仏など)・物理・化学・数学などの一般教養の講義が行われます。
  • 1年4月にはクラブのオリエンテーションがあり、保健学科にも体育会クラブやサークルに所属し、 4年間続けて頑張る人もたくさんいます。
  • 4月にはクラス初のイベントとして、1泊2日の新入生歓迎合宿があります。 ここで初めて全員の名前を覚えます。
2年後期~ 2年後期~【吹田キャンパス】
  • 吹田キャンパスへ移動。一人暮らしの人は慎重に家を決めておくのがよいでしょう。 実習が始まり、ようやく専門的な授業も実施されます、はじめての採血も…
  • 解剖実習もあり、教科書の写真だけではなく、実際の目で確かめながらの講義が受けられます。
3年夏休み 3年夏休み
  • 大阪府下の関連病院(国立循環器病研究センター等)で臨床検査の実習を受け、現場の雰囲気を初めて 味わいます。
4年前期 4年前期
  • 各研究室に配属されます。さらに細かく専門分野に分かれて、1人1人半年間研究を行い、9月には その研究成果を発表し、卒業論文としてまとめます。
  • 同時に阪大病院の病棟において臨床医学特別実習が行われます。実際に患者さんに接して検査の 重要性をより深く学びます。
4年後期 4年後期
  • 阪大病院の臨床検査部でおよそ3ヶ月にわたり実習が行われます。 学校の講義とは異なった様々な事柄を習得できます。
  • そして4年間の総まとめの卒業試験を経て、3月の臨床検査技師国家試験に臨みます。