HOME > 出来事のご紹介 > 国際交流活動

国際交流活動

国際シンポジウム
「アメリカ合衆国と日本における国際介護とウエルネス」を開催

2019年6月25日

Winston Tseng氏(カリフォルニア大学バークレー校
公衆衛生学部・研究准教授)による講義

32名にご出席頂きました。
多数ご参加頂き、また活発なディスカッション
ありがとうございました。

第1回フィンランド・オウル大学×大阪大学(O2)シンポジウム
「幸福度ランキング世界No.1のフィンランドに学ぶ最先端のケアの実際 デジタルヘルスの活用で変えるケアの実践」を開催

2019年6月15日
シンポジウムチラシ日本語版

シンポジウムチラシ日本語版

医療者を中心として、企業、研究者など多様なセクターから100人以上参加

シンポジウムチラシ日本語版

大阪大学より5名、オウル大学より3名の共同研究生によるポスターセッション

演者の先生方との質疑応答

たくさんの方にご参加頂き活発な議論を得ることができました

特別講義
「オウル大学Nursing Scienceの2人の教授による研究方法レクチャー」を開催

2019年6月12日

Winston Tseng氏Helvi Kyngäs教授 による講義‘Developing a middle range nursing theory of adherence with health regimens and instrument to test it’

Maria Kääriäinen教授 による講義‘Research Unit of Nursing Science and Health Management University of Oulu, Finland’

オウル大学より8名の教員と博士課程の学生を迎え、壮大で堅実な研究について学びを深めました。

特別講義開催

2019年5月22日

オーストラリア国際緩和ケア・教育コンサルティングサービス会社よりJulie Paul氏を招き、オーストラリアでの緩和ケアについての特別講義開催。

タイ・マヒドン大学、大学院生と教員5名来校

2019年5月15日~5月16日

阪大病院看護部および保健学科を訪問

香港大学短期研修

2019年3月11日~3月22日
香港大研修担当者と

香港大研修担当者と

キャンパスツアー

キャンパスツアー

老人ホーム訪問

老人ホーム訪問

ハイテーブル

ハイテーブル