ニュース

HOME > 出来事のご紹介 > 国際交流活動

国際交流活動

最近の国際交流活動報告

過去の国際交流活動はこちら

2024年度

タイ・マヒドン大学医学生の保健学科での研修
2024年4月22日~5月10日

大阪大学CAMPUS ASIA PLUSプログラムの一環として、2024年 4月22日~5月10日期間にタイ・マヒドン大学医学部を卒業したばかりのKatieさんが、保健学科で研修をされました。Katieさんの希望通りに、Women’s Health Science、Perioperative Care、Critical and Paliative Care Nursing、Psychiatric and Mental Health Nursing、Community Health、Home Medical Careなど、各担当の先生方にお世話になり、2週間の研修期間で大変充実した内容の研修を受けて頂きました。Katieさんは非常に勉強になった、またいつか大阪大学でもっと勉強したい、と感想・希望を述べられていました。ご担当頂いたすべての先生方に深く感謝いたします。

  • サムネイル

    精神看護、成人看護の先生方に
    大変お世話になりました。

  • サムネイル

    神出研究室のゼミでプレゼンテーションをしてもらいました。

  • サムネイル

    CAMPUS ASIA事務局スタッフと一緒に記念写真

UCロサンゼルス校教授による特別講義開催
2024年5月10、17日

米国カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)医学部Stephen Cannon 教授による特別講義が行われました。1回目は「Therapeutic pipeline for periodic paralysis: channel modifiers and gene therapy」と題して学内外の研究者・医師向けに最新の研究内容を、2回目は「神経筋接合部障害と臨床症状」と題して学部学生向けにわかりやすい内容を、それぞれ話していただきました。どちらも多くの参加者があり、学生も含め質疑応答があり、大変活発な会となりました。

講義チラシはこちら
  • サムネイル
  • サムネイル