ようこそ分子生化学講座(三善研)へ

私達の研究室では、糖鎖の病態生化学に関する研究を行っています。対象疾患は、がんと消化器疾患が中心ですが、様々な研究分野と糖鎖でつなぐ強いネットワークを持っています。最新の糖鎖解析技術を用い、現在難治性とされる消化器疾患に対する新しい診断法/検査法を開発することを目的とした研究室です。


研究の理念と研究の3本柱

糖鎖と病態解析Glycosylation and Pathological Analysis

糖鎖と疾患マーカーGlycosylation and Disease Biomarkers

糖鎖機能の解析Functional Analysis of Glycosylation

お知らせINFORMATION

第41回日本糖質学会年会

日時: 2022年9月29日~10月1日
会場: 大阪大学コンベンションセンター/保健学科講義棟
  第41回糖質学会年会HPはこちら 👈click!
(演題受付は終了しました)

OTHER INFORMATION

  • 2022/5/11
  • 「お知らせ」第41回糖質学会年会HPへのリンクを設置しました。

  • 2022/4/1
  • メンバー情報を更新しました。

  • 2022/2/3
  • 後期博士3年 北野君のThe Journal of Biological Chemistryに掲載された論文「Rab11によるシアル酸転移酵素ST3GAL4の輸送を介した新規糖鎖修飾制御機構の解明」が、2021年度の保健学科優秀論文賞を獲得しました。

  • 2022/01/05

    前期博士卒業生 糸山さん、野田さんの論文"Enterococcus spp. have higher fitness for survival, in a pH-dependent manner, in pancreatic juice among duodenal bacterial flora"がJGH open誌に掲載されました。

  • 2021/09/17

    後期博士2年 大内田君のReview論文"Challenges in the Application of Glyco-Technology to Hepatitis B Virus Therapy and Diagnosis."がViruses誌に掲載されました。

  • 2021/06/01

    ホームページをリニューアルしました。