HOME > 研究室紹介 > 先端画像技術学研究室

放射線技術科学専攻/生体物理工学講座
先端画像技術学研究室

概要

前臨床用7T-MRI装置

修士課程・博士課程大学院生を随時歓迎しています!
共同研究や研究生も受け入れていますので、気軽に連絡してください。
当研究室では前臨床用超高磁場7T-MRI、前臨床用永久磁石1.5T-MRI、マイクロCT、小動物用超音波装置、64列大動物用CT,細胞培養実験等の利用・実施が可能です。放射線技術学や磁気共鳴医学における先端的な画像診断技術の開発を行い、脳・肺・心臓・肝臓などの臓器疾患の評価、その病態解明を目指します。

研究室の顔ぶれ

氏名をクリックすると大阪大学の研究者総覧にリンクします。

職 名 名 前 TEL&FAX E-mail
准教授 齋藤 茂芳 06-6879-2477 saito@sahs.med.osaka-u.ac.jp

主な研究テーマ

  • 前臨床用MRIを用いた先端的な診断技術の開発と病態モデルへの適用
  • 前臨床イメージング技術の開発
  • 前臨床イメージング技術の病態モデルへの適用