HOME > 研究室紹介 > 包括看護科学研究室

看護学専攻/総合ヘルスプロモーション科学講座
包括看護科学研究室

概要

この研究室では、人々や地域社会の健康支援、健康推進を目指して、幅広い対象に対して、行政や企業等と共に現場と連携しつつ研究を行っています。
生活習慣病の予防、健康寿命延伸を目指した地域づくり、といったテーマを中心に、ソーシャルキャピタルの醸成や健康と社会要因の研究も多く実施しています。
時代の変化に柔軟に機敏に対応しながら、社会課題を解決する研究を行います。また、あたたかい視点で沢山の点を点をつなぎがら、社会の網目、制度のすきまを埋めること、そして様々な経験や知、人や資源を結びつけ “包括的に看護を科学する”、学際的で創造性の高い研究活動を目指しています。
研究室ホームページはこちら

研究室の顔ぶれ

氏名をクリックすると大阪大学の研究者総覧にリンクします。

職 名 名 前 TEL&FAX E-mail
教 授 樺山 舞 06-6879-2522 kabayama@sahs.med.osaka-u.ac.jp
助 教 木戸 倫子 06-6879-2525(TELのみ) mkido@sahs.med.osaka-u.ac.jp

主な研究テーマ

  • ソーシャルキャピタルと健康に関する研究
  • 健康な地域づくり推進と介護予防の研究
  • 生活習慣病の発症予防および重症化予防の研究
  • 保健指導のエビデンス確立を目指した研究
  • 地域包括ケアの充実を目指した研究
  • 快適な療養環境・生活環境に関する研究

研究室紹介

視覚再生学
神経皮膚症候群の治療法の開発と病態解析学
未来医療学
空間感染制御学