HOME > 研究室紹介 > 医用光学研究室

放射線技術科学専攻/医用物理工学講座
医用光学研究室

概要

当研究室ではレーザ光および光エレクトロニクスの技術をベースとして、生体の構造や機能を計測・分析し、臨床現場で利用できる新たな生体光診断法を提案・開発することが目的です。特に光コヒーレンストモグラフィ(OCT)は生体表皮下数mmの断層イメージを約10ミクロンの空間分解能でin vivoで取得できる画期的な光イメージング技術です。我々は、OCTを用いて汗腺や末梢血管系の表皮下生理機能解析やアレルギー性皮膚炎の観察を行っています。また、電気光学結晶を用いた新たなOCTの技術開発も行っています。

研究室の顔ぶれ

氏名をクリックすると大阪大学の研究者総覧にリンクします。

職 名 名 前 TEL&FAX E-mail
教 授 近江 雅人 06-6879-2560 ohmi@sahs.med.osaka-u.ac.jp
助 教 齋藤 茂芳 06-6879-2477 saito@sahs.med.osaka-u.ac.jp

主な研究テーマ

  • OCTによる精神性発汗の表皮下生理機能の解明(近江)
  • OCTによるアレルギー性皮膚炎の診断(近江)
  • KTN光偏向器による高速OCTの開発(近江)
  • 硬性内視鏡型OCTの開発と整形外科応用(近江)
  • 高磁場MRIを用いた前臨床研究(齋藤)